FC2ブログ

Entries

宇宙戦艦ヤマト2202 第五章を見て来ました

IMG_1216.jpg

今日は先日公開されたばかりの「宇宙戦艦ヤマト2202 第五章 煉獄編」を見て来ました。

「賛否両論」と言うより、否定意見ばかりの様ですが、個人的には面白かったですね。
勿論、気になった点が無かった訳では無いですが、全体としては、満足出来ました。
第三章がアレだっただけに、四章、五章とどんどん面白くなってきている感じです。
今回の章は、デスラーの掘り下げと土星会戦の大きく2つしか話しは無いのですが、どちらも面白かったです。

デスラーの掘り下げについては、2199でのデスラーの行動原理も補填されていて、本来なら2199でやるべき事だったと思います。
2199の出渕監督がどう考えていたかは分かりませんが、一応、2199含めてデスラーの行動に理屈付けがされましたね。

土星会戦は、艦隊戦がたっぷり楽しめて良かったです。
「彗星の中心角を収束波動砲で打つ」と言うのは、さらばの通りですが、今回の劇中で山南艦長はどこでそれを知ったのでしょう?
前から言われている事ですが、説明不足な点が多いのが気になりますね。
彗星のガスが取り払われる描写も、CGなのは良いとしても、イマイチ味気ない描写でしたね。
もうちょっと書き方が有ったのでは?と思います。
でも、地球連邦軍が、圧倒的物量でガトランティス軍を壊滅させる展開は、やはりワクワクしますね。
もう、それだけで、細かい問題はどうでも良いと思ってしまいます。

ラストの加藤の下りは、「そう来たか」と言う感じですが、蛇足の様な感じがしないでもありません。
ただ、トランジット波動砲は1回しか使えないとの事なので、ここで使わなかった事も伏線なのでしょうね。
トランジット波動砲をどこで使うのか、今後楽しみな点ですね。

それと、劇場版ブルーレイを買って来たのですが、パッケージに描かれた、ガミラスマーク入りのアンドロメダが気になります。
劇中、時間断層内にまだアンドロメダ級が何隻か有ったのが描かれていましたが、それがガミラスアンドロメダなのでしょうか?

次回、第六章は11月公開との事で、約5ヶ月待たなくてはいけませんが、やはり、CGを中心とした作画に時間が掛かるからでしょうか?
さらばや2に準拠するなら、デスラーとの最後の決戦も恐らく六章で描かれる筈ですし、楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toysdollslife.blog.fc2.com/tb.php/629-731caff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

スー

Author:スー
トイやらドールやら手広くやっています。
トイは、ロボット等メカ系が中心です。
ドールは1/6、1/3、1/1と幅広く手を出していますが、今はもっぱら1/1(等身大)で遊んでいます。
等身大ドールだけを専門に扱う「ラブドールとラブラブする生活」というブログもやっていますので、そちらも併せて宜しくお願いします。(こちらはアダルトカテゴリなってますので、閲覧は注意願います)

最新記事

最新トラックバック

遊びに来て下さった方

今遊びに来ている方

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
700位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
まとめ