ROBOT魂「イングラム2号機」レポート

バンダイのROBOT魂シリーズの新作、「AV-98 イングラム 21号機」が発売されました。

私は、指揮車+ペイントガンの付属するキャンペーン版を買ったので、早速レポートしてみたいと思います。

P1230155.jpg

この記事の続きをご覧になる方は、「続きを読む」からどうぞ。



パッケージ裏面。
P1230156.jpg
なお、私が買ったのはキャンペーン版なので、パッケージにも指揮車が描かれていますが、指揮車とペイントガンが付属しない通常版はどんなパッケージなんでしょうね。

商品構成。
イングラム本体と、盾、交換用ハンドパーツ、ライアットガンの他、キャンペーン版だけの指揮車とペイントガンがセットされています。
P1230157.jpg

カメラガード装備時用の交換用ヘッドパーツ。
写真だと分かり悔いですが、バイザーの内側にカメラガードがセットされています。
P1230173.jpg

ヘッドパーツ以外、造形は1号機と一緒ですね。(当たり前)
P1230158.jpg
P1230163.jpg
P1230162.jpg
P1230160.jpg

2号機らしいポージング。
いや、大田は警棒を抜くより前に銃を抜くか。
P1230164.jpg
P1230165.jpg

やっぱり、2号機にはライアットガンを持たせないと、話しになりませんね。
P1230167.jpg
P1230168.jpg

ライアットガンを構えるポーズも決まります。
P1230171.jpg

ROBOT魂のラインナップに、何の前触れもなく、突然イングラムが加わった時は、1号機2号機だけで終わるかと思ってましたが、既にブロッケンやサターン等の敵側(?)レイバーだけでなく、零式も発売される事がほぼ確定しました。
ここまで本格的にシリーズ展開をしてくれるなら、ぜひピースメイカーやマナベ97式を発売して欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する