FC2ブログ

Entries

サンダーバード2号をつくろう! その18

ディアゴスティーニから、「週刊 サンダーバード2号&救助メカ」の第32巻と第33巻が届きましたので、簡単ですが、内容をご紹介したいと思います。

P1200103.jpg

第32巻では、2号の伸縮脚と、電波発信車のボディを作ります。
続く第33巻では、2号の伸縮脚と電波発信車のアンテナを作ります。

この記事の続きをご覧になる方は、「続きを読む」からどうぞ。



第32巻のパーツ。
P1200105.jpg
電波発信車のボディパーツがメイン。
銀色のパーツは、電波発信車のフロントグリル等のエクステリア関連。
右上の金属パーツが、2号の伸縮脚。
写真では分かりにくいですが、一番右端に有るのが、透明な樹脂製のチューブ。
前号で作った伸縮脚のスプリングの中に、このチューブを通します。
恐らく、このチューブが、伸縮脚を伸び縮みさせる要になるのでしょう。

ここまでの電波発信車の組み立て状況。
P1200107.jpg

2号の伸縮脚の組み立て状況。
P1200106.jpg

第33巻のパーツ。
P1200104.jpg
電波発信車のアンテナパーツがメイン。
上の金属パーツは、2号の伸縮脚。
伸縮脚は、前号までに組み立てたパーツに、この金属管を通すだけで終わり。
伸縮脚はこれで3段目までが完成した事になります。
電波発信車は、ボディはこれで完成かな。
次号で、前々回作成したシャシーと合体させて完成だと思います。

電波発信車のここまでの組み立て状況。
P1200109.jpg

伸縮脚の組み立て状況。
P1200108.jpg

マガジンの内容ですが、32巻、33巻とも、第一特集は電波発信車のメカニック解説。
電波発信車は、個人的に好きな救助メカなのですが、もう少し突っ込んだ内容にして欲しかったかな。
32巻の第二特集は、柿沼氏と池田氏の対談。
今回のテーマは、人形劇について。
33巻の第二特集は、「大ワニの逆襲」のエピソードガイド。
この話しは、サンダーバーでも一、二位を争う珍エピソード。
個人的には好きな話しですね。
わざわざ「サンダーバード」でやる必要は無いんじゃない?とも思えますが、とにかくバラエティに富んだシリーズ構成にしようと言うスタッフの意気込みは感じます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toysdollslife.blog.fc2.com/tb.php/508-d1ea1b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

スー

Author:スー
トイやらドールやら手広くやっています。
トイは、ロボット等メカ系が中心です。
ドールは1/6、1/3、1/1と幅広く手を出していますが、今はもっぱら1/1(等身大)で遊んでいます。
等身大ドールだけを専門に扱う「ラブドールとラブラブする生活」というブログもやっていますので、そちらも併せて宜しくお願いします。(こちらはアダルトカテゴリなってますので、閲覧は注意願います)

最新記事

最新トラックバック

遊びに来て下さった方

今遊びに来ている方

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR