FC2ブログ

Entries

サンダーバード2号をつくろう! その11

ディアゴスティーニから、「週刊 サンダーバード2号&救助メカ」の第20巻と第21巻が届きましたので、簡単ですが、内容をご紹介したいと思います。

なお、創刊号から20巻までの全巻購入者には、救助メカのディスプレイケースがプレゼントされる事になっており、定期購読者には20巻と同時に送られてくる予定でしたが、どうやら、ケースの準備が遅れている様です。

ディスプレイケースは、大体2ヶ月遅れぐらいで発送されるそう。

当初の想定以上に定期購読の申し込み者が多かったのでしょうか?

P1180947.jpg

この記事の続きをご覧になる方は、「続きを読む」からどうぞ。



第20巻のパーツです。
P1180949.jpg
今回は、3番コンテナの床面の装飾品と、ファイヤフライのシャシー。
そう、いよいよ今号からファイヤフライの作成が始まります。
ここまで、救助メカは高速エレベーターカー2台、磁力牽引車2台を作成してきましたが、早くも、(ようやく?)3車種、5台目の救助メカの組み立てが始まりました。

20巻目のマガジンの内容ですが、やはり、ファイヤフライのメカニック解説。
まあ、見開き2ページのみで、そんな大した事は書いてないのですが、やはりメカニック解説の記事は好きです。

後は、サンダーバード世界における通信手段についての考察。
こういう技術は、どうしても作品の作成年代を感じさせてしまうもの。
新作のサンダーバードARE GOでは、さすがにこういった技術の描写が大幅に進歩しています。

第21巻のパーツです。
P1180948.jpg
一番目立つのは、勿論、ファイヤフライのボディですね。
今回は、ファイヤフライのボディを組み立てます。
但し、コックピット部は今回では未完成。
次号でコックピットとドーザーブレードを組み立てて、完成します。
それと、もう一つ、今号では、3番コンテナ内に設置するポッドラボを組み立てます。
「ジェットモグラ号の活躍」で1度だけ登場した、ブレインズの研究室です。

さて、21巻目のマガジンの内容ですが、前号に続き、ファイヤフライのメカニック解説が掲載されています。
今回は、ファイヤフライの内部機構の解説が中心で、見開き2ページの記事ですが、前号よりは楽しめました。
記事2つ目は、「ペネロープの危機」のエピソードガイド。
個人的に好きなエピソードなのですが、このエピソードの影の主役(?)である、アンダーバッド急行について、殆ど触れられていないのが残念。
もっとモノレール特撮について触れて欲しかったが、モノレールについては別エピソードが有るので、そっちに期待か。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toysdollslife.blog.fc2.com/tb.php/490-4fd70fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

スー

Author:スー
トイやらドールやら手広くやっています。
トイは、ロボット等メカ系が中心です。
ドールは1/6、1/3、1/1と幅広く手を出していますが、今はもっぱら1/1(等身大)で遊んでいます。
等身大ドールだけを専門に扱う「ラブドールとラブラブする生活」というブログもやっていますので、そちらも併せて宜しくお願いします。(こちらはアダルトカテゴリなってますので、閲覧は注意願います)

最新記事

最新トラックバック

遊びに来て下さった方

今遊びに来ている方

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR