FC2ブログ

Entries

DXサンダーバード2号レビュー

先日のホビーショーの記事でも書いた通り、10月3日から放送がスタートする「サンダーバード ARE GO」に合わせ、10月2日に”サンダーバード ARE GO”のトイが発売されました。

私も、早速買ってきましたので、レビューしたいと思います。

今回は、「DXサンダーバード2号&サンダーバード4号」をレビューしたいと思います。

P1110631.jpg

この記事の続きをご覧になる方は、「続きを読む」からどうぞ。




先ずは付属品から説明。
この商品にはサンダーバード2号とサンダーバード4号のディティールアップの為のシールが付属しています。
このシールを使えば、2号と4号を大幅にディテールアップ出来ますが、この記事ではディティールアップのシールを”貼っていない”状態でレビューしています。
以降の写真を見て、「ここ塗装していないんだ」と思った場所も、実はシールで補えるところもあるので、その点ご注意願います。
P1110633.jpg

2号本体を各方向から。
基本的な塗装はされているので、このままでも十分鑑賞にも耐えられますが、機体各所のコーションマークをシールで貼る事が出来るので、シールを貼る事でよりディティールアップ出来ます。
P1110635.jpg
P1110637.jpg
P1110636.jpg
P1110643.jpg
P1110644.jpg
P1110638.jpg
P1110640.jpg

ギミックその1。
機体4箇所にあるスラスターは、角度を手動で変える事が出来ます。
このスラスターの角度調整は新2号の特徴で、劇中でも現場に到着した2号がスラスターの角度を前方に向けて逆噴射で制動をかけつつホバリングに移行する演出が恰好良いです。
↓スラスター収納状態。
P1110650.jpg
↓スラスターを斜め前方にスライド
P1110651.jpg
↓スラスターを斜め後方にスライド
P1110652.jpg

ギミックその2。
2号コックピット部の天井を開ける事で、コックピットを見る事が出来ます。
なお、コックピット部はディティールアップシールを貼る事で、よりリアルに仕上げる事が出来ます。
P1110645.jpg
ドライバーシートにはバージルのフィギュアを座らせる事が出来ます。
P1110646.jpg
なお、後方のサブシートにゴードンを座らせる事も出来ます。

ギミックその3。
左右の主翼を上側に持ち上げる(折りたたむ)と着陸脚が自動で展開されます。
P1110655.jpg
P1110656.jpg
逆に、着陸脚の展開をせずに主翼を畳む事は出来ません。

ギミックその4。
コンテナ分離。
機体後方のボタンを押す事で、自動的にコンテナが切り離されます。
P1110659.jpg
P1110660.jpg
P1110663.jpg
P1110664.jpg
写真ではコンテナに番号が有りませんが、シールで番号を貼る事が出来ます。
番号以外にも、コンテナ各所にコーションマークのシールを貼ってでティールをアップする事が出来ます。

ギミックその5。
コンテナの扉を明けて4号を発信させる事が出来ます。
4号はコンテナ内でロックされていますが、コンテナ後方左右にあるレバーを上げる事で、4号を射出する事が出来ます。
P1110666.jpg
P1110667.jpg
扉の内側も付属のシールでディティールアップ出来ます。

P1110669.jpg
P1110670.jpg
P1110672.jpg
P1110673.jpg

サンダーバード4号詳細。
これだけでも、最低限の塗装はされていますが、ディティールアップシールを貼る事で、よりリアルにする事が出来ます。
写真には無いですが、コックピット部下側の展望窓もシールで再現出来ます。
P1110675.jpg
P1110676.jpg
P1110677.jpg

4号のギミック。
1話の劇中でも使用した機体後部のエアロックの扉を開ける事が出来ます。
なお、エアロック扉の窓もシールで再現出来ます。
P1110678.jpg
これも1話で使用した浮上救出装置(ドライチューブ)も取り外し可能。
P1110681.jpg
4号のコックピット部を開いて、ゴードンのフィギュアを座らせる事が出来ます。
P1110684.jpg
P1110685.jpg

バージルとゴードンのフィギュア。
小さいながらも、かなり細かい部分までキチンと塗装されています。
両腕と、腰、膝を曲げる事が出来るので、ある程度のポーズを取らせる事が出来ます。
P1110687.jpg
P1110690.jpg

また、サウンド機能もあり、バージルとゴードンの通信等を聞く事が出来ます。

以上、DXサンダーバード2号のレビューでした。
この内容で6千円超と言う値段はちょっと高い気もしますが、この大きさの2号の立体物が発売された事自体が嬉しいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toysdollslife.blog.fc2.com/tb.php/409-6e118da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

スー

Author:スー
トイやらドールやら手広くやっています。
トイは、ロボット等メカ系が中心です。
ドールは1/6、1/3、1/1と幅広く手を出していますが、今はもっぱら1/1(等身大)で遊んでいます。
等身大ドールだけを専門に扱う「ラブドールとラブラブする生活」というブログもやっていますので、そちらも併せて宜しくお願いします。(こちらはアダルトカテゴリなってますので、閲覧は注意願います)

最新記事

最新トラックバック

遊びに来て下さった方

今遊びに来ている方

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR