FC2ブログ

Entries

サウンドビークル 「サンダーバード2号」レビュー

先日のホビーショーの記事でも書いた通り、10月3日から放送がスタートする「サンダーバード ARE GO」に合わせ、10月2日に”サンダーバード ARE GO”のトイが発売されました。

私も、早速買ってきましたので、レビューしたいと思います。

今回は、”サンダーバード サウンドビークル”シリーズから、「サンダーバード2号+サンダーバード4号」をレビューしたいと思います。

P1110556.jpg

この記事の続きをご覧になる方は、「続きを読む」からどうぞ。




先ずはパッケージの話しですが、上の写真の通り、オープンパッケージになっていて、2号本体は殆ど剥き出しになっています。
海外のトイではこういう商品が剥き出しになったパッケージは良くありますが、正直、日本人には向かない様に思います。
安くは無い商品ですし、これだけ剥き出しになっていると、商品に傷が付いていないか心配になってしまいますし、開封後はパッケージを捨てる事を前提とした梱包方法も、個人的には好きになれません。

では、商品の話しに移りましょう。

先ずは機体を色んな角度から。
P1110559.jpg
P1110562.jpg
P1110563.jpg
P1110564.jpg
P1110566.jpg
P1110597.jpg
P1110598.jpg
機体のモールド(パネルライン)は結構細かく入っています。
機体上面には、ポッド切り離しや着陸脚展開用のボタンが有るのですが、それが目立たない様にモールドがデザインされています。

機体下面。
着陸脚が収納されているのが分かります。
劇中の2号はホバリングの際にスラスターの角度を変える描写がありますが、この商品ではスラスターの角度は変えられません。下の写真で着陸脚の前後にスラスターの噴射口が見えますが、この角度で固定されています。
P1110565.jpg

主翼は手動で折り畳みが可能です。
P1110567.jpg

この商品では、コンテナを切り離す事が出来ます。
着陸脚を展開すれば、コンテナメカ発進のシーンを再現出来ます。
P1110576.jpg
P1110588.jpg
P1110595.jpg
コンテナにナンバリングされていないのが、残念です。

この商品には、コンテナメカとして4号が付属しています。
コンテナの扉を開けて、4号の発進シーンを再現する事が出来ます。
(4号発進用のレールは無いですが)
P1110580.jpg
P1110582.jpg
P1110584.jpg
P1110586.jpg
なお、4号自体は単なる張りぼてで、何のギミックもありません。

「サンダーバード ARE GO」の2号は機体が薄くなったり、角ばっていたりとデザイン変更に関する不満の意見を良く耳にしますが、こうして写真を撮っていると、「やはり2号は格好良いな」と思いますね。

なお、コックピット上部にある搭乗ハッチの部分を押すと、ジェット噴射の音とバージルの声(日本語)を聞く事が出来ます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toysdollslife.blog.fc2.com/tb.php/407-d73874d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

スー

Author:スー
トイやらドールやら手広くやっています。
トイは、ロボット等メカ系が中心です。
ドールは1/6、1/3、1/1と幅広く手を出していますが、今はもっぱら1/1(等身大)で遊んでいます。
等身大ドールだけを専門に扱う「ラブドールとラブラブする生活」というブログもやっていますので、そちらも併せて宜しくお願いします。(こちらはアダルトカテゴリなってますので、閲覧は注意願います)

最新記事

最新トラックバック

遊びに来て下さった方

今遊びに来ている方

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR