FC2ブログ

Entries

映画「PIXELS (ピクセル)」を見て来ました

昨日(9月12日)は、まさに昨日から公開された映画、「PIXELS(ピクセル)」を見に行って来ました。

P1110187.jpg

このブログで映画の事を取り上げるのは初めてですね。

今までも映画の事を何回か書こうと思った事は何回も有ったんですけどね。

これからは、機会があれば映画の事も書いていきたいと思います。

この記事の続きをご覧になる方は、「続きを読む」からどうぞ。




今まで、このブログで(映画もそうですが)ゲームに関する事を書いた事は一度もありませんでしたが、何を隠そう、私は79年代末期のスペースインベーダーの頃からかなりのゲーム小僧で、大人になっても2000年頃までは、家庭用ゲーム機を複数台持っていました。

2000年に入ってからは殆どゲームをしなくなり、今ではゲーム自体に全く興味も湧かなくなりましたが、今までの生涯でも一番ゲームが大好きだった80年代のゲームをモチーフにした映画が上映されると言う事で、この映画は春に予告を見た時から上映を楽しみにしていました。

新宿ピカデリーに行くと、この映画にも登場した、自動車の「ミニ」がキャンペーンで展示されていました。
(映画「ピクセル」に合わせたオリジナルの塗装(ラッピング?)がされていました)
P1110192.jpg
P1110189.jpg
P1110195.jpg


さて、映画の感想ですが、思っていたよりは面白かったです。

主人公が私と同じ40代の冴えないおっさんで、子供の頃はゲーム小僧だったところが感情移入できたし。

私は字幕版を見て来たのですが、随所に散りばめられたギャグも楽しめました。

一応、冴えないおっさんが子供の頃ゲームが上手かったおかげでもう一度栄光を取り戻す、という芯となるストーリーがあるので、上にも書いた通り、まさに同じ境遇の私には、ストーリー的にも良かったですね。

まあ、実は、そんなのはどうでも良くて、やはり個人的な肝は80年代前半のゲームキャラクターが一杯登場するところですね。

ギャラガや、パックマン、ドンキーコングが登場するのはCMでもお馴染みですが、それ以外にも、フロッガーやディグダグ、ハンバーガー、ペーパーボーイ、Qバートなんかのキャラクターが立体として登場します。

この、立体で登場するゲームキャラクターがとても可愛くて良かったです。

また、その他にもディフェンダーやアステロイドなんかのゲーム画面も登場します。

暫くゲームの事を忘れていましたが、また久しぶりに昔のゲームがやりたくなりました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toysdollslife.blog.fc2.com/tb.php/393-1f5d7a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

スー

Author:スー
トイやらドールやら手広くやっています。
トイは、ロボット等メカ系が中心です。
ドールは1/6、1/3、1/1と幅広く手を出していますが、今はもっぱら1/1(等身大)で遊んでいます。
等身大ドールだけを専門に扱う「ラブドールとラブラブする生活」というブログもやっていますので、そちらも併せて宜しくお願いします。(こちらはアダルトカテゴリなってますので、閲覧は注意願います)

最新記事

最新トラックバック

遊びに来て下さった方

今遊びに来ている方

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1810位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR