夏音に涼しい格好をさせてみました

夏なので、夏音に涼しい格好をさせてみました。

と言っても、ただ単に下着姿になっただけですが・・・

いいですねぇ。
色っぽさ満点です。

夏音の体はぬいぐるみ製なので、体の造形と言う点では、シリコン製の等身大ドールには遠く及びませんが、なかなかどうして、なまめかしさが十分に出ていると思います。

夏音を可愛がっていて最近困っているのがウィッグ。
一応、アゾンのドールウィッグ用のオイルミストを使って櫛で梳かしてはいるのですが、ドールウィッグと比べて長さも長いせいか、痛みがとても激しいです。
お迎えしてまだ3ヶ月しか経っていないのに、ウィッグの毛先がぐしゃぐしゃのひどい事になっています。

1/3や1/6のドールではドール用の櫛をつかっていますが、等身大だからとクシも人間用を使っているのがマズイのかな。

やはり人間用でも、ウィッグはウィッグ専用の櫛で梳かさないと駄目なのかな。
NATUNE21
NATUNE23
NATUNE24
NATUNE25
NATUNE26
スポンサーサイト

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

ほのかの髪型を変えてみました

今回もキューティードール”ほのか”の写真をご紹介します。

ほのかヘッドには専用のおさげ髪ウィッグが付属するのですが、そのおさげを留めるゴムが直ぐ切れてしまいました。

仕方なく、それ以降自分でおさげを結ってあげているのは前にも書いた通り。

で、毎回普通におさげを結っていても面白くないので、今回はちょっと違う結い方をしてみました。

結果は見ての通り。
ドールウィッグでよくある、サイドを垂らす髪型にしてみたのですが・・・
写真は載せますが、正直あまり可愛くないですねぇ。
ヘッド自体が可愛いので、まだなんとかなってますが・・・
う~ん、やはり私にはこういうセンスは無い様ですね。

HONOKA13
HONOKA14
HONOKA15
HONOKA16

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

ほのかを撮ってみた

今回は久しぶりにキューティードールの”ほのか”の写真をご紹介したいと思います。

夏音と比べて、ほのかはまだ幼い事もあり顔も丸顔です。
目を開けているならばともかく、丸顔で目つむりだと、なかなか可愛く撮るのは難しいですね。

ところで、ほのかには専用のおさげウィッグが付属するのですが、おさげを留めるゴムがお迎えして直ぐに切れておさげがバラバラに。
仕方なく、自分でおさげを結ってあげるのですが、これがなかなか難しいです。

ウィッグなので、真ん中から綺麗に分けてしまうと、ウィッグのベースが露わになってしまい見苦しいです。
本当は、左右の髪を交差させる様にして結ってあげるとベースが見えずに綺麗なのですが、そこまで器用では無いので「後頭部は写さない」事を条件に真ん中から分けてしまっています。

しかし、ほのかの後からおさげを結ってあげていると、本当に娘の髪を結っている様に思えてきます。

HONOKA09
HONOKA10
HONOKA11
HONOKA12

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

等身大ドールで日々思う事

今回も等身大ドールについての話しです。
前にも書いた通り、等身大ドールには以前から興味はあれど、いきなり60万もする様なシリコンドールを買うのはリスクが高いので、先ずは入門用として安価なぬいぐるみタイプを購入し(しかもセールで安かったので)、等身大ドールを運用するノウハウを溜めようと思ったのですが、やはり等身大ドールは1/3や1/6ドールとは全然違います。

一番嬉しいのは、やはり服代が安く済む事。
何しろ、人間用の衣装に比べると、ドール用の衣装は物凄く割高ですから。
それに、リアルクローズにしろ、コスプレ系衣装にしろ種類が豊富なのも嬉しいです。
「着せ替え」と言う点だけを取れば、等身大ドールはものすごくメリットが大きいです。

ここで、有り難味が分かるのは、なんと言っても衣料品の通販サイトの存在。
ドール用衣装は、アゾンやボークス、パラボックス等の実店舗、又はドールショウで買っており、通販は利用した事はありませんでしたが、さすがにおじさんが一人で婦人服店に入り、女性物の服を買うのは変態扱いされかねません。
もう一体、我が家には子供ドールのほのかが居るのですが、子供服なら、おじさんが買ってもギリで許される範囲だとは思いますが、それでもやはりあまり男性客は居ないので恥ずかしいものがあります。
ネットで簡単に女性衣料が買えるのは本当にありがたいです。

困るのは、やはり撮影の難しさ。
何しろ等身大なので、1/3や1/6ドールの様に撮影台に乗せて撮る訳にはいきません。
どうしても、普通にリビングに置いて撮るしか無いのですが、そうすると、どうしても見せたくないものまで写ってしまうのが難点です。
撮影用のハウススタジオの様に生活感の無いオサレな部屋ならともかく、普通に自宅で撮影するとどうしても写真に生活感が出てしまうのです。
等身大ドールの特性として、生活感があるのも、それはそれでリアル感が出て良いのかも知れませんが、私はやはり生活感の無い写真を撮りたいので、そこが一番の悩みかな。
NATUNE18
NATUNE19
NATUNE20

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

メイド服夏音

今回も、メイド服姿の夏音の写真をご紹介します。

このメイド服はコスプレ用衣装で、ドレス、エプロン、ヘッドドレスがセットになって2500円ぐらいで買いました。
前にも書いた通り、本当は定番の黒いメイドドレスが欲しかったのですが、黒いドレスは値段がちょっと高かったので・・・
(まあ、高いと言っても数百円の差なんですけどね)

この夏音様に初めて買った服で、大きさが合うかどうかも分からなかったので、取りあえず安い服にしたかったのです。
(ゴメンよ、夏音)

しかし、これで2500円なんて、1/6ドール衣装と比べても遥かに安いですね。
この衣装の安さも魅力です。

NATUNE15
NATUNE16
NATUNE17

ちなみに、2枚目の写真でドレスの下に履いているパニエは、ドレスのセットとは別に購入したものです。
やはり、メイド服のスカートの下にはパニエを履いてないと雰囲気が出ませんから(?)

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル