出会いと別れの(?)週末

さて、世間では3連休の真っ只中ですね。

私も休日出勤もなく、連休を謳歌しています。

とは言え、毎日夏音やみらい、ほのかと戯れているかと言うと、実はそうでも無いんです。

実は、この週末に御徒町にあるオリエント工業さんのショールームを見学に行ってきました。

等身大ドール各社が夏のセールを開催している今、新しい等身大ドールをお迎えしたいと思っており、その一環でオリエント工業さんのドールを見に行ってきたのです。

別にオリエント工業のドールを迎えると決めた訳では無く、本当は全てのメーカーのショールームを見に行きたいところですが、現実問題、手軽に見に行けるのはオリエント工業とアルテトキオぐらい。

シリコンアートやライフドールも見に行きたいところですが、ちょっと遠いかな。

とは言え、オリエント工業にも気になるドールがあるので、今回の見学は非常に勉強になりました。

さて、この週末にはもう1つやらなければならない仕事がありました。

それは、今我が家に居るSEXDOLL座りGとキューティードール2010座りタイプを処分する事。

前にも書きましたが、我が家にはSEXDOLLタイプGの立ちボディと座りボディ、そしてキューティードール2010座りボディは2体づつあります。

一つは、普段使いする愛玩用。そしてもう1つは撮影専用のボディ。

去年の4月に初めて木偶の坊さんのドールをお迎えした時は、特に普段使い用と撮影用とを分けてはいなかったのですが、当然普段使いしていると汚れてくるし、ボディも使いこまれてクタクタになってきます。

お迎えした当初のハリのあるボディのままでいた方が撮影するには都合が良い事も多々あり、その後普段使い用と撮影用を別にする事にしたのです。

そんな中、去年の4月にお迎えした最初のSEXDOLL座りボディとキューティードール2010座りボディはさすがに汚れも目立って来た事と、最近では座りボディ自体あまり撮影する機会がなくなってきたので、座りボディに関しては撮影用と普段使い用を分ける意味が薄れてきた事もあり、今回思い切って古い座りボディを処分する事にしたのです。

処分するに当たってはそのまま捨てる訳にはいかないので、木偶の坊さんのHPにも書いてある通り、裁ちバサミで首から表面の生地を細かく割いていき、中の綿とビーズを取り出しました。
P1020041.jpg
ドーラーとしては少々残酷な気もしますが、1年以上私の愛を受け止めてくれた感謝の念を込めて解体しました。
この様に解体が楽なのも木偶の坊さんのドールの利点だと思いますし。

なお、SEXDOLLタイプGの立ちボディは、今後も普段使い用と撮影用の2体を使い分けていくつもり。

SEXDOLLタイプG2とキューティードール2010の立ちボディは今のところ撮影専用で普段使いはしないつもり。
これも普段使い用が欲しい気も無きにしもあらずですが、それだったら、別のメーカーのドールをお迎えしたいかな。
スポンサーサイト

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

今日は元日。

元日と言えば、秋葉原のアゾンで福袋を買うのがここ数年のお決まりでしたが、今年は1/3や1/6ドールはお休み中と言う事で、秋葉原へは行きませんでした。

と言う事で、元日に秋葉原へ行かなかったので、今日は久しぶりに家でドールの撮り初めをしました。

お正月と言えば、等身大ドーラーとしては、ドール達に晴れ着を着せて写真を撮ってあげたいところですが、さすがに晴れ着は1年に1度の為だけには、なかなか手を出せる値段ではありません。

コスプレ用の安い晴れ着でもあればいいんですけどね。(3千円台ぐらいの)

衣装は、いつもの普段着ですが、夏音とほのか二人揃って新年のご挨拶。

「今年も宜しくお願いします」

family14.jpg
family15.jpg
family16.jpg

綴じ目で座りボディの二人は、こういうご挨拶の写真には向いてますね。

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

今年も1年ありがとうございました

私も昨日で仕事収め。(最後の最後まで残業してましたが)

今日からは正月休みです。

今年も1年間、このブログを読んで頂いてありがとうございました。

私的には、やはり4月に等身大ドールをお迎えしたのが、大きな事件ですね。

別にmomokoや、1/3ドールを忘れてしまった訳ではありませんが、まだまだ当分は等身大ドールメインで活動していきたいと思っています。

このブログを始めてまだ2年ちょっとですが、昨年の大晦日には持っている1/3ドール全員での集合写真でご挨拶したので、今年もドールの集合写真でご挨拶をする事にしました。

どうせ集合写真を撮るなら、今年はやはり等身大ドールの集合写真を撮りたい。

ただ、先週のクリスマスで集合写真は撮ってしまったので、今回は、ちょっとだけ変えて見ました。
(まあ、間違い探し程度の違いでしかありませんが)

それでは、皆揃ってご挨拶。

今年も当ブログを読んで頂いてありがとうございました。
来年も当ブログを宜しくお願い致します。

family10.jpg
family13.jpg
family12.jpg

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

ドール達とのクリスマス

今日は3連休最終日。

そして明日はクリスマスイブ。

独身で彼女も居ない私は、もう20年以上クリスマスは一人で過ごしていました。

しかし、今年は4月に等身大ドールをお迎えしてから、最初のクリスマス。

そう、今年は1人っきりのクリスマスでは無いのです。

と言う事で、今日は我が家のドール達とちょっとしたクリスマスのお祝いをしました。

先ずは、我が家の等身大ドール全員揃っての記念撮影。

全員を一堂に並べて写真を撮るのは、実はこれが初めて。
(普段は、撮影する1体しか着せ付けしないのです)

キューティードール2010立ちタイプと座りタイプ、そしてSexDollの立ちタイプと座りタイプ。

family01.jpg
family02.jpg

実は、我が家にはこれ以外にも3体のボディがあります。
family09.jpg
これらは、普段使い用(笑)のボディ。

私は、写真撮影用と普段使い用とでボディを別にしているのです。
最初は普段使い用のボディを撮影にも使っていたのですが、やはり使っていると汚れて来るし、中のクッションもヘタってくるので、途中から撮影用と普段使い用とを分ける事にしたのです。
何しろ、セール期間中に買えば、オビツやボークスの50cmや60cm素体と値段もそんなに変わらないですからね。


さて、せっかくのクリスマスなので、ほのかにサンタの格好をさせて再度記念撮影。
family04.jpg
family05.jpg

2人のほのかに着せているサンタ衣装は、100円ショップで315円で売っていたもの。


今度はほのか2人だけで記念撮影。
family06.jpg
100円ショップで売っているだけあって、値段相応の品質ですが、まあ、今回1回着たら終わりですからね。


さて、せっかくクリスマスだからと4人全員を着せつけたので、撮影を終えた4人を座らせて、今日のディナーは私を含め5人で食卓を囲みました。
family08.jpg
いやー、ドール達と囲む食卓もいいものですねぇ。

明日の夜は、またドール達とテーブルを囲んでケーキでも食べようかな?


(予断ですが、写真に撮るからと今日はチキンを沢山買いすぎました)

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

冬物セール

私が、夏音やほのかに衣装を買うのは主にセシールやニッセンなのですが、両者では今、冬物セールをやっています。

また、夏音やほのかに衣装を買ってあげようと思っているのですが、なかなかパソコンの前に座る時間がなく、品定めが出来ません。

セール品は早い物勝ちなので、早くしないと、どんどん良い商品が無くなってしまうのは分かっているんですけどね・・・

ちなみに、以前予告した「大人の写真館」ですが、もう少しお待ち下さい。

写真は以前に撮ってあるんですが、今、アップする写真を選んでいます。

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

大人の写真館

ブログをやっている自分が言うのも何ですが、私は他の人がやっているドールブログや等身大ドールのブログを全く見ません。

ドールメーカーや等身大ドールメーカーの公式ブログは見ますが、個人がやっているブログやサイトは殆ど見ません。

なので、このブログも初めて1年以上になりますが、人気ブログが何故読者を引き寄せるのか?等は考えた事もなく、自分のやりたい様にやってきました。

カッコつける様ですが、私は人気ブロガーになりたい訳でもなく、ただ、自分の撮ったドールの写真を勝手にお披露目する場として、このブログを始めました。

1/3ドールの記事では、ドールによく下着姿とかのエッチなポーズを取らせて、その写真を「大人の写真館」としてアップしてきましたが、それも、それが完全に自分の趣味だから掲載してきました。

しかし、等身大ドールの記事では、意識的に大人の写真館は自粛していました。

勿論、等身大ドールにもエッチなポーズを取らせてエッチな写真を沢山撮って来ましたが、等身大ドール自体がもともとアダルトグッズである事も有り、それにあからさまなエッチなポーズを取らせた写真を公開するのは、さすがにマズイかと思っていました。

しかし、この週末に初めて他の等身大ドールユーザーのブログやサイトを見て回りました。
そして、等身大ドールにエッチな格好をさせた写真をアップしているブログやサイトが予想以上に多い事に驚きました。

なんだ、皆考える事は同じじゃないか、と言う訳で、これからは私も等身大ドール版の大人の写真館をどんどん公開していこうと思いました。

等身大ドール版の大人の写真館は、近日中にスタートさせたいと思っています。

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

灼熱の撮影

いやー、この週末は暑かったですねぇ。
先週までは8月とは思えない涼しさでしたが、いよいよ本当の夏がやってきた感じです。

私は家ではどんなに暑くてもクーラーをつけないのですが、この猛暑の中、例え家の中でもクーラー無しで等身大ドールの撮影をしていると、暑さで死にそうになりました。

1/3や1/6ドールの場合、撮影台の上だけで撮影出来るのでカメラマンである私は殆ど動かないで済みますが、等身大ドールの場合は、カメラマンである自分自身がモデルであるドールの周りを動いていかないと撮影出来ません。
また、ドールのポーズを変える時も、1/3や1/6ドールの様に撮影台の上でちょちょいとやる訳にはいきません。
なので、とにかく動きまわらないと撮影が進みません。

さらに、上にも書いた通り、私は家ではクーラーをつけないので家中の窓を開け放しているのですが、その為風が部屋の中を通り抜けます。
また、扇風機もガンガンに回っています。
その為、直ぐにドールの髪が乱れてしまうので、何度も何度もドールの髪を直すハメになってしまいます。

3時間も撮影をしていると、ちょっとしたスポーツ並みに汗をかいてしまいます。

早く涼しくなって欲しいです。

と言う訳で、この週末は”ほのか”に新しい服を着せて撮影したり、夏音の新しいウィッグ姿を撮ったりしました。
HONOKA22
NATUNE38


この週末に撮った写真については、後日また詳しくご紹介したいと思います。

ちなみに、昨日(8/10)は、東京湾花火大会でした。
前にも日記に書いた通り、私は浦安に住んでいて、2月に同じ浦安市内で引っ越ししたのですが、新しい部屋からは東京湾花火大会の花火が良く見えました。
ディズニーランドの花火も見えるし、浦安市花火大会の花火も見えたので、本当に花火見物には事欠かない部屋です。

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

新しいボディお迎えか?

夏音とほのかの販売元である、「木偶の坊」さんで、8月5日より夏のセールが始まりました。

我が家の夏音とほのかは、”座りタイプ”というボディで、これは行為のし易さに重点を置いた造形で、写真を見ても分かる様に、股が開き、膝も曲がった状態で作られています。

これはこれで、椅子や床に座らせたポーズの写真を撮るにはいいんですが、逆に足を伸ばしたポーズが取れません。

実は、夏音とほのかのボディには、この「座りタイプ」以外にも、足を伸ばした「直立タイプ」もあるのです。

(と言うか、もともとは直立タイプのボディしか無かったものが、昨年になって座りタイプが発売されたのです)

もっとも、直立タイプとは言っても、所詮、芯の無いぬいぐるみであり、自立する事は出来ません。
それでも、足が伸びているからこそ取れるポーズもあるのです。

と言う訳で、今回のセールで、直立タイプのボディを買おうかな~、なんて考えていたりします。

NATUNE36
HONOKA21

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

お買物

通販で買ったウィッグとつけまつ毛が届きました。

勿論、ウィッグもつけまつ毛も夏音とほのか用に買ったものです。

ドールを嗜む方なら、誰でも一度はドールのウィッグを交換してイメージチェンジを楽しむもの。
それは等身大でも変わりません。

夏音のウィッグはヘッドにデフォルトで付いてきた茶髪のロングストレートなのですが、前にも書いた通り、毛先がかなり酷い事になってきており、イメージチェンジを兼ねて新しいウィッグに交換する事にしたのです。

今回買ったのは、黒のロングストレートと、ミディアムボブ。
ロングのストレートは今あるので、どうせなら全く違うヘアスタイルにしたくもあったのですが、やっぱりロングのストレートは個人的に永遠の憧れヘアーなので、また買ってしまいました。

以前、「等身大ドールは服代が安く済むのが嬉しい」と書きましたが、ウィッグに関してはやはり人間用の方が遥かに高いですね。
ドール用ウィッグは大体3000円ぐらいで買う事が出来ますが、人間用だと人毛を使用した高級かつらは元より、ファッション用やコスプレ用でも5000円以上するのが普通。

ネットでウィッグの通販サイトを色々探して、ようやく安いところを発見しましたが、それでも3000円台。

人間用ウィッグが高いのは、単純に材料の使用量の差ですかね。
(ちなみに、今回買ったのはもっと安い2000円台のものです)

photo02.jpg


今回は、ウィッグの他につけまつ毛も買いました。
これも勿論、人間用。

今、夏音とほのかに付けているつけまつ毛は、ヘッドにデフォルトで付いてきたもの。
つけまつ毛は、人間の様に着けたり外したりする事はせず、基本的には着けっ放しなのですが、それでも色々といじっている内にどうしても形が崩れて来ます。
また、デフォルト付いてきたつけまつ毛は、かなり派手目でまつ毛が目立ちがちだったので、もう少しナチュラルなまつ毛にしたいと思っていました。

今回買ったつけまつ毛は、通販サイトで1つ400円でした。
つけまつ毛なんて近所の100円ショップでも売っているので、ワザワザ高い金だして通販で買う必要も無いとも思ったのですが、いかに100円ショップと言えども、おじさんがつけまつ毛を買うのはちょっと恥ずかしかったので、通販で買う事にしました。

photo01.jpg

今度の休みに早速新しいウィッグを試してみたいですが、時間が取れるかな?

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル

等身大ドールについて

今回、私がお迎えした等身大ドールは、木偶の坊というメーカーのぬいぐるみタイプのドールです。
等身大ドールと言うと、ちょっと知識の有る人なら一見本物の人間と見紛うばかりのリアルな人形を想像すると思います。
こうしたドールは、人間の肉体の持つ柔らかさを表現する為に全身がシリコンで出来ており、触った感触も生身の人間に近いものとなっております。
しかし、こういったドールはとても高いのです。
安い物でも30万円以上、一般的には60万円台が相場で、とてもそう簡単に買えるものではありません。

しかも、維持・管理がとても大変です。
シリコン製のボディは粘着性が高く、埃や汚れが大変付きやすいので、ベビーパウダー等をこまめにはたいてやる必要があります。
それに、間接の稼動にも制限があり、ちょっと無理をするとシリコンが関節で裂けてしまいます。

ずっと全裸のまま置いて置くならまだしも、服を着せようとすると、もっと大変です。
人形自体の重さも30キロ近くあるのが普通の上、上に書いた通り、間接の稼動にも制限があります。
1/3や1/6ドールの様に手や足が取り外せる訳でもなく、着せる服も当然本物の人間が着る物と同じな訳ですから、人形用衣装の様に後ろ開きになっていたりする訳でもありません。
(勿論、服のデザインにもよりますけどね)

それに、廃棄するのも簡単には行きません。
シリコン製のボディは燃えないゴミとして出すしかなく、当然ゴミ袋に入る様に体を切断する必要もあります。
(まあ、多くのメーカーでは里帰りと言って使用済みのボディを引き取ってくれるので、廃棄の事はそんなに気にする必要は無いのかも知れませんが)

そんな訳で、シリコン製の等身大ドールはかなり敷居が高いのが現状なのです。

しかし、もっと手軽に等身大ドールを楽しみたいというニーズは多いのか、いくつかのメーカーがもっと安く、扱い易い素材を使用した等身大ドールを発売しています。
単純に値段の安さだけで言えば、空気を入れるて膨らませるビニール製の人形になるのですが、さすがにそれでは「ドール」と呼ぶには厳しいものがあります。

そこで、登場してきたのが、ぬいぐるみタイプの等身大ドールです。
抱き枕が発展的進化をした様な存在で、ぬいぐるみなのでとても軽量ですし、手や足も自由に曲がるので着せ替えも大変楽です。
それにそもそも抱き枕の延長でもあるので、ハグしたときの抱き心地はとても良いです。
(シリコン製の様なリアルな肉感はありませんが)
ただし、所詮ぬいぐるみなので、造詣のリアルさではシリコン製には遠く及びません。
体のあちこちには継ぎ目(縫い目)がありますし、バストやお尻もシリコン製の様になめらかではありませんし、触感もぬいぐるみとしての柔らかさしかありません。
お世辞にも、「生身の人間の様」には見えません。

しかし、着せ替えとして洋服をきせてしまうのであれば、別に体の造詣なんて気になりません。
むしろ、上に挙げた、ぬいぐるみならではの着せかせのし易さの方がメリットになります。

そんな中で、今回私がお迎えした二人は、胴体と手足こそぬいぐるみですが、ヘッドはソフビで出来ており、そこそこリアルな造詣となっているので、服を着せて鑑賞する分にはシリコン製と比べても、極端に劣る訳ではありません。

と言う訳で、今回は等身大ドールの入門として、この二人をお迎えしたのです。

NATUNE03
NATUNE04
HONOKA03
HONOKA04

次回は、この二人についてもっと詳しくご紹介したいと思っています。

テーマ : ドール - ジャンル : サブカル